So-net無料ブログ作成
New-Title-09hn.jpg

■今年ものんびり行きます [和装]

にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真へにほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へにほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ

あけましておめでとうございます、そして仕事始めの1週間、みなさんお元気に過ごされていますか?

私の方は年末のバタバタが過ぎ、ようやく平常運転に戻ってきたという感じです。
平常とはいっても、来週また海外にちょっと行ったり、2月にも海外出張が予定されていたりと、なかなか忙しい平常になりそうです。12月に撮影した写真も、さっきようやく整理分類が終わったところだったりします。

さて、今回は最近めっきり減ってしまった和装(風)衣装です。
前のYahooのブログではずいぶんと載せていたのですが、衣装の種類が多いので、出番がなかったという・・・^^;

DSC_0359-clip.jpg
↑和装ゴスというジャンルですが、最近では一時期ほど見なくなりました。
・・・というか、おとなしめの物がすでに一般に溶け込んでしまった感じですかね。

夏の浴衣の出番の時など、たまに見かけます。
私が好きなのは大人の女性ですけど、どちらかというと子供用の服として定着しつつあるようです。
小さな子が着ていると、とてもかわいいですね。

さて、大人の女性が着る本物の和服は、裾がこんなに華やかではなく、脚を見せたりはしません。
邪道かもしれませんが、この和装ゴスは脚をうまく見せて、女性らしさを強調するいいアレンジだと思います^^

DSC_0362-clip.jpg
↑前に物の寿命の話をしましたが、実はこのマスクは名取さまの2008年の作になります。
大事に使用させていただいていますが、2008年というと、もう5年近く前のものになるんですね。

新しいマスクが欲しくなったり、必要性を感じさせないほど、いまだに綺麗でほころびもありません。
高価なマスクであることでも有名ですが、それだけの品質はあります。プロ中のプロの作品ですね。

気になる方は、こちらにアクセスしてみてください。

http://photogenicmask.com/japanese.html

為替の絡みか、材料費の絡みか分かりませんが、現在ちょっと安くなってるみたいですね。

DSC_0367-clip.jpg
↑ボケちゃった写真ですけど、お気に入りの一枚です^^

モデルはいつものプラチナさんです。
ウィッグは時々メンテしてるんですけど、限界に近付いてきているかもしれません。

新しいタイプを準備して、モデルさんもそろそろ入れ替えかな?
プラチナというからには、プラチナブロンドで探さなくちゃなりませんねw

・・・とはいっても、プラチナさんの写真は、正直数年分の掲載に困らないぐらいw、まだまだ大量にありますので、新しいウィッグはのんびりと品定めしたいと思います。

今年も不定期にですが、しっかり時間を作って活動していきたいと思いますので、時々遊びに来てくださいね。
衣装のリクエストも受け付けています^^ 衣装の提供もありがたいです^^/

それでは2013年もよろしくお願いいたします。


■Best wishes for the new year [和装]

にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真へにほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へにほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ

2012年となりました。

去年はさまざまな天災人災が人々に降りかかった一年でしたが、今年一年、皆様に多くの幸が訪れるようお祈りして、新年の挨拶にさせていただきます。

・・・さて、このブログもあと1ヶ月で2年目を迎えます。引越し元と合わせると、今年は4年目です。
ほんの思いつき出始めた、ドールなりきり撮影ですが、まさかこんなに続くとは思っても見ませんでした^^;

今年も楽しみながら、いろいろな衣装を紹介していきたいと思いますので、お付き合いお願いします。

今年最初の写真は、新年初頭ということでもあるので、和装でいってみたいと思います。
・・・和装といっても、和装ゴスロリですが・・・^^

DSC_1247-clip.jpg
↑まずは居住まいを正して・・・

プラチナ:「新年の挨拶を申し上げます」 

ってな感じで、座らせてみました^^

DSC_1243-clip.jpg
↑ホントは百人一首のかるた取りっぽくしようとしたのですが、小道具も背景も準備不足で断念。
そのまま掲載しちゃいます^^;

DSC_1230-clip.jpg
↑和装ゴスのなかではお気に入りの一着です。
純白1色の衣装なのですが、ポイントにあしらわれているフリルとレースが華やかさを加えてくれています。前に一度紹介していますが、大好きな衣装なのでまたまた登場です^^

髪を括ってみたんですけど、おなじウィッグでもかなり印象が変わりますね。

DSC_1195-clip.jpg
↑いつものように、髪を下ろすとこんな感じです^^
バックスタイルのリボンなんかは、このブログの最初のほうで紹介した「■和装ゴス(その7)」にも写真を載せてます。

そうそう! 正月に合わせて、ブログのタイトル画像のほうも変えてみました。
皆さんへのお年玉ということで、タイトル画像にある仕掛けを施してみましたので、よろしかったら宝探ししてみてくださいね^^/

それでは、今年もよろしくお願いしますm(_ _ )mぺこり


■女性はどんな服にあこがれるの? [和装]

にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真へにほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へにほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ

こんばんわ。

10月もそろそろ中盤ですね。 

昼間は暖かいですが、朝晩のことを考えると長袖でもいい感じで、待ち行く人にもストールやブーツなんかがちらほらと見られるようになって来ました。季節の変わり目は2つ分のファッションが見られる、楽しい時間帯のひとつです。

「春物」「秋物」などのように季節に合わせたファッションがあるのは、実は日本や南ヨーロッパのような中緯度帯で、しかも砂漠化していなくて高地でもない、そんな地域での特徴のひとつです。気候的に恵まれた範囲で変化しているというところです。四季があるということは、それだけ衣類のバリエーションもあるということですよね。

さて、前のブログからのお引越しも10回目になりました。
紹介したい新しい写真や衣装もたくさんあるのですが、自分で楽しむアルバムでもあるので、昔の写真も拾い上げておきたいと思います。

今回は浴衣っぽいドレス(?)です。
例によって、お引越し写真に+αしてお届けします。

DSC_0260.jpg
↑黒とピンクの浴衣ドレスで、なんか丈が異様に短いです。
・・・サイズが合ってないだけかも?w

DSC_0253.jpg
↑なのでちょっと横になると、お尻が・・・

DSC_0237 (1).JPG
↑普通の和装にはありえないようなフリルがあちこちに付いていますが、見慣れてしまうと別に違和感なくなってしまうのが不思議(´∇`)ノ
背景もあいまって、なんか静かな色合いになっちゃってますねw

DSC_0230.jpg
↑普通の着物と違って、着付けなんていらないし、前をあわせて帯び締めるだけなんで、すごくラクチンです^^
その割には、そこそこ見られる絵になるので、軽い浴衣系の和装ゴスは好きです。

DSC_0269.JPG
↑プリントだけど、花模様も悪くない・・・と思ってたら、パートナーには「なにその派手なの」って言われちゃいました。ドールにはいいかもしれないけど、やっぱり男性と女性では服に対する目線がずいぶんと違うみたいですね~w

洋風のドレスとかは、男が見ても女が見てもあこがれるようなもの多いんですけど、和装テイストのものは難しいですね。まあ、派手かもしれないけど、何色も持ってる(^^;)ので、追々紹介していきたいと思います。

・・・今回は、明日から数日間出張なので、駆け込みで書いた記事でした。 φ(°ロ°*)ノ⌒@ポイッ ミ
それではっ、行ってきます!


■ヒゲ・バスターズ? [和装]

にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真へにほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へにほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ

こんばんわ。

関西でも節電要請が出たみたいですね。
帰りの電車は冷房止めてて、駅について扉が開いたときのほうが涼しかったです。

DSC_0284.JPG
↑案外なで肩に写ってるじゃん?w

さて、今回のネタは・・・コスプレを楽しむとき、邪魔になる「ヒゲ」についてです。
生身で女装にチャレンジされている人の悩みの種でもありますよね、「ヒゲ」(`ヘ´)

知っている人も多いと思いますが、女装するときに知っておいたほうがいいヒゲ周りの知識を紹介します。

●ヒゲの延びる時期があるのを知っていますか?

ヒゲは午前9~11時ごろと夕方が一番伸びるんです。
また、季節でいくと秋が一番伸びます。春が延びにくい季節です。

●運動不足・栄養不足はダメです

ヒゲは運動をほとんどしない人のほうが伸びるスピードが速い、ということが分かっています。
日光の下で、適度なスポーツをする人のほうが、ヒゲは伸びが抑えられます。
また、栄養不足や生活バランスの悪い人も伸びるのが早いです。

●抜いちゃイヤ!

皮膚表面を防御するのが体毛本来の目的ですから、肌に与える刺激が(多少)影響します。特に刺激を与えすぎると伸びやすくなります。ちなみに剃る刺激よりも、抜く刺激のほうが数倍きつい刺激となりますので、あまり抜かないほうがいいです。

●同じひげでも目立つ部分があります

ヒゲの密度が一番濃い部分はアゴではなく、実は鼻下です。
女装する時は、いかに鼻の下を目立たせないようにするかが重要です。この部分のヒゲだけは、絶対抜かないほうがいいです。

●正しく剃っていますか?

ひげの硬さは軟銅線程度、太さは100~200ミクロン程度です。それに対してかみそりの刃は厚さ数ミクロンですから、剃るときにはヒゲが引っ張られて斜めにカットされることになります。
円柱を斜めにカットしたら断面積は増えますよね。これが青く見える理由のひとつです。
ひげを剃る時には3~4方向から剃って、切られたひげの断面をとんがらせる(断面積を狭くする)のが目立たなくするコツです。

●相対的に目立たなくさせることもできます

日焼けしている肌に対しては、ヒゲは目立ちにくくなります。
白磁の肌の女性は魅力的ですが、男性が化ける場合はある程度地黒がベースのほうが体毛は目立ちません。
程よい運動と日焼けがここでも重要なわけです。 

・・・なので、女装する人は、

◆普段から栄養と適度の運動を心がけ、適度に日焼けしておく。

◆剃るときは一方向からではなく切断面に気をつける。
 抜いてはいけない(特に鼻下)

◆オフ日だからといって朝からはしゃいで女装するのではなく、
 のんびり昼前にヒゲをそり、おもむろに女装開始。

◆勝負時は春先、シンデレラタイム(活動時間)は夕方まで。

といったあたりに気をつけると、うまくヒゲと付き合えるかもしれません。
もちろん個人差はありますが、レーザーとかホルモンとか改造系に安易に走るのではなく、敵を知ってうまく付き合ってみることをオススメします。

まあ、このブログに出てくる人形さんたち(中身は一人ですがw)は、マスク+女装+コスプレという分野なのでヒゲはあまり問題になりませんが、他のムダ毛処理と併せて知っておいたほうがいいことを紹介してみました。少しは役に立ちそうですか?w

DSC_1538-C.jpg

ヒゲじゃないですけど、このときのワキは、画像処理でもなんでもなく、ムダ毛処理の結果です。
抜いてませんけど、ちゃんと剃るだけでここまで目立たなくできます。

さて、ムダ毛話はコレくらいにして^^

今回はお引越しシリーズの第4弾です。

浴衣ドレスは何枚か持っていますが、これはその中でもかなりミニなほうです。
いつもとちょっと違った色合いで、落ち着いた雰囲気が楽しめる、最近人気上昇中(?)の茶色ウィッグでお届けします^^

 

DSC_0313.JPG

 

黒とピンクの組み合わせで、襟や袖にワンポイントのフリルがついています。スカート部も3段フリルになっています。
生足はさすがにまだ無理なので、ストッキングとショートブーツでごまかして・・・とw

DSC_0282.jpg

この写真のストッキングは重ね履きしています。
ベースと外側の組み合わせで、色味や光沢を帰ることができて面白いですよ

DSC_0294.JPG

ドアップです。 
ちょっとウイッグの髪の量が少ないかもしれませんね^^;

DSC_02792.jpg

ストームがものすごい厚底なので、足をそろえて写すときにも気を抜けません。
ちょっと力を抜くと、足首が「くにゃ」っといってしまいますw

DSC_02972.jpg

足が長く見えるのでこのブーツ好きです。

今、撮影するときは冷房をMaxにかけていますが、夏場はちょっと自粛かな~。
でも写真はいっぱいあるので、ブログのネタには困らないけど^^

それでは。


■派手な浴衣 [和装]

にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真へにほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へにほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ
お引越しシリーズの第2弾は、浴衣になります。
これは最初期の一つで、2008年11月と2009年1月の写真です。

まだマスクを被り慣れなくて、どんな角度が良く映るのか試行錯誤していた頃のものですね。

DSC_0052.JPG

和服は帯とかで締まるところがちゃんと締められていて、暑苦しい印象がありますが、浴衣のようなカジュアルなものだと案外涼しくて、暑い日本の夏に適した衣装だということが分かります。
撮影に使った衣装は結構肌触りの良い浴衣で、かなり着心地が良かったです。
・・・なので似たような生地の男物を手に入れて、休みの日に家に居るときなんかは和装ですごしたりもしています。
(こんなメタリックなやつじゃないですよ!w)

DSC_0057-2.jpg

これはチェストをつけている写真です。珍しく真横アングルで首の部分が良く見えますが、継ぎ目はほとんど気になりませんね。
胸の部分と首までが一体になっていて、実は着用すると案外しんどかったりします。
首が思ったような方向に回せないんですよね。当たり前だけど・・・w

DSC_0041-2.jpg

こうやって見ると、このころから金髪のウィッグは使い続けてるんですね。
たしか、アゲ嬢みたいな巻上げアップのウィッグだったと思うんですけど、勝手に「ブロンドさん」と名前をつけて今でも愛用しています。
値段は5000円するかしないかの合成繊維のものですが、地肌(というか地頭?)に直接着用するわけではないので、たま~に漬け洗いするぐらいで後はスプレーでかなり長持ちです。
・・・もうブロンドさんも4年目になるんですねぇ・・・^^

せっかくなので、その頃のプラチナさんも^^
確かこれはまだデジカメを買い換える前の写真だったかな?
コレでも当時は「なかなか良く撮れたジャン」って思ってましたけど・・・ダメダメですね(UU

P1010597.JPG

このように、裾部分は浴衣の形状にとらわれることなく、フリルのように加工されています。
この浴衣を皮切りに、もう少しゴス&ロリ寄りにアレンジされた衣装に興味を持ち始めて、いろいろ手を出し始めたような気がします^^
でも本人的には中身のロリには興味が無くて、ロリ向けの衣装を大人っぽい女性が着こなすギャップがツボなんですけどね~
相変わらずニッチだ~^^;

夏場は室内撮りといえでもやはり暑いので、薄着系がいいですよね。
この浴衣もまだどこかにしまってあったと思うので、また引っ張り出してこようかな~


■和装ゴス(その7) [和装]

にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真へにほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へにほんブログ村 ファッションブログ セクシー系へ

ブログをも変わったことだし、Yahooの頃から続けてきた和装ゴスのシリーズに、とりあえず一区切りをつけようと思います。(画像はまだまだあるけど・・・)

さて、今回の衣装は和装ゴスの中では一番お気に入りのものです。

2011-2-13-1-Original.jpg

↑↑ 今までの浴衣ベースのものとは少し違い、ドレスベースになっています。
ブログのタイトルにも使いましたが、オリジナルの写真がこちらです。

2011-2-13-2-Side.jpg

↑↑ 柄が一切無く、純白の着物ドレスです。
CHEST1を生かすように、デコルテの部分を広めに空けて、ネックレスでアクセントをつけました。

2011-2-13-3-SideBack.jpg

↑↑ バックスタイルです。大きなリボンと肩・肘のフリルがドールっぽさを出していていい感じです。
全体的なボリュームを重視して、パニエを使ってしっかりとスカートに形をつけました。

2011-2-13-4-Hands.jpg

↑↑ ドレスの色に合わせて、グローブは白のサテン調。
靴は何履いたらいいか良く分からなかったので、同じく白のロングブーツで生足を隠してしまいました。 

2011-2-13-5-Lip.jpg

↑↑ 変わったデザインですが、太目の帯や広い袖口など、 着物としてのパーツはちゃんとそろってますね。

2011-2-13-6-Twist.jpg

↑↑ モデルはいつもどおり、お気に入りのプラチナさんです。
顔の造形(EURO3)とウィッグの色から、いちおう北欧系のキャラをイメージしています。

2011-2-13-7-Contrast.jpg

↑↑ 純白は綺麗なのですが、服のニュアンスが伝わりにくいので、わざと大げさに陰影をつけてみました。
襟・袖・スカートにレースがあしらわれています。

この衣装を使った最初の撮影結果も残っているんですけど、あまり出来が良くなかったのでリベンジして今回の写真を撮りました。本当はもっとずっと後に紹介する予定のものでしたが、引越しリニューアルということで、まあいいかw

前のデータの引越しと、リニューアルも追々やっていくつもりです。
最初の頃の写真も、そこそこ見られるのを選んでまた紹介したいと思います。

では。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。